2006年06月05日

ペット保険

また、ペット保険会社と獣医師との関係についてですが、やはり過去の失敗から獣医師側が慎重になっているといったところです。しかしながら、日本のペット保険会社の中にも獣医師とのネットワークつくりをして、より以前にもまして高い信頼関係を構築しているところも出てきています。また、獣医側でも飼い主さんの負担軽減により、より高度な(高額な)診療をしてあげられる(飼い主さんの懐具合を考えて思い切った診療が出来ないことがあるそうです。)また、負担が軽減されれば診療率があがる、ということで肯定的な見方が浸透してきております。
 以上のことからも、私たちとペットとのアニマルライフにおいてここ日本でも今後はペット保険が重要な位置を占めるようになるのは時間の問題です。
posted by pettokyo at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

犬専用ホテル:7月8日オープン!!

山中湖を見下ろす高台に建ち高級リゾートホテルで知られる「ホテルマウント富士」(山中湖村山中、河内清一朗総支配人)の敷地内に7月8日、専用の“ホテル”がオープンする。建物は冷暖房が完備し、六つの部屋はすべて個室で、2・7メートルの高い天井と、中小型犬で1頭あたり約1畳の余裕あるスペース。室内の愛犬は携帯電話の画面で見ることができ、愛犬家の利用者を増やし集客力の向上を狙う。
 同ホテルによると、ここ数年、愛犬を連れて山中湖畔の散歩を楽しむ観光客が多くなり、「と一緒に泊まることはできないのか」との問い合わせも多数寄せられている。
 用ホテルは鉄筋平屋建て。一般的なケージタイプのペットホテルとは異なり、広い個室にすることでのストレスを解消する。けんかを避けるため、が隣室のの姿を見ることができないよう各部屋は壁で仕切られている。部屋ごとに付けられたカメラと対応する専用の携帯電話を借り、外出時や飼い主の泊まる部屋からも愛犬の様子を確認できるモニタリングシステムを完備する。
 1泊の料金は、大型犬用(幅1・4メートル、奥行き1・8メートル)が5250円、中小型犬用(幅1メートル、奥行き同)は4200円。6月1日から予約を受け付ける。
ペット保険
posted by pettokyo at 13:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

6割肯定、ペット一緒の墓 飼い主にアンケート

仏事関連総合サービスの「大野屋」(本社・東京)は29日までに、犬か猫を飼う40−60代にアンケートを実施、6割がペットと一緒に埋葬されることに肯定的だったと発表した。理由は「家族の一員だから」が多いという。
 3月下旬、関東と関西に住む男女それぞれ約300人を対象にインターネットで調査。「自分や家族の墓にペットを一緒に埋葬する」について、20・7%が「非常に良い」、39・5%が「良い」と回答。反対に「興味がない」が29・4%、「動物と一緒はよくないと聞いている」「一線を引くべき」を含む「その他」が10・4%だった。
 肯定的な理由には(複数回答可)「家族の一員だから」が最も多く「家族と一緒にいつまでも供養できる」「別だとかわいそう」が続いた。男性より女性、年代別では60代より40代の方が、従来の埋葬形式にとらわれない傾向があったという。
ペット保険
k_pet.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。