2006年04月23日

災害時のペット救護活動

品川区は、都獣医師会品川支部と、震災などの災害時を想定した「動物救護活動に関する協定」を結んだ。
災害時は被災者とともに多くのペットが避難すると予想され、区指定の避難所などに獣医師の派遣を要請する。また、ペットのけがの応急手当てのほか、避難所近くでケージを貸し出すなどしてペットの保護・管理を支援する。普段とは違う環境に置かれたペットのケア方法指導や、迷子動物の情報提供などもする。
しっかり考えましょう、ペット保険!!
posted by pettokyo at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16944958

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。