2006年05月09日

イグアナ:京都・伏見区のマンションで保護 体長1メートル、ペットか

1日午後4時15分ごろ、伏見区深草西浦町の7階建てマンションに住む女性(59)が、7階自室のベランダにイグアナがいるのを見つけ、110番通報。5分後に伏見署員2人がパトカーで現場に急行したが、草食動物で元来おとなしいイグアナは暴れることなく、署員が素手で保護した。

 調べでは、中南米原産のグリーンイグアナとみられ、体長約1メートル。性別や年齢は不明。ペットとして飼われていたのが逃げ出したらしい。署員が与えた餌のレタスやコマツナにも目もくれず、ペット用ケージの中でじっと神妙な様子。法律上は遺失物扱いとなるため、担当の同署会計課が数日間預かり、飼い主が現れるのを待つという。
こういった時のためにもペット保険に加入しましょう!!
landiguana2.jpg
posted by pettokyo at 11:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デザイナーズマンション見学!
Excerpt: GWにデザイナーズマンション見学!
Weblog: デザイナーズマンション
Tracked: 2006-05-10 00:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。